山陰~中国地方を中心とした廃道・廃線・近代土木遺産などを巡る事を目的としたブログです。
プロフィール

K

Author:K
旧道や古い道路構造物・廃線跡などの「古い美しさ」に惹かれます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取県道35号西伯根雨線 金山ループ橋旧道
201002282200.jpg

国道180号線の遠回りなルートをショートカットするのに使えそうな県道「西伯根雨線」。
手持ちの最新地図では南部町・伯耆町境にループ橋を持つ新道が開通していたので、旧道を探索してきました。
西伯根雨線

2010.2.21探訪

ループ橋部分の真下で旧道が右へ分岐している。
橋梁部分は平成13年完成の金山大橋(A地点)
IMG_6010a.jpg
IMG_6008.jpg

左から来た現道は旧道を横切っている。(B地点)
IMG_6011.jpg

(C地点)
IMG_6012.jpg

積雪の影響か倒竹も。(D地点)
IMG_6013.jpg

ループを走るのも良いけど、全体を見渡せるのも良いですね(E地点)
IMG_6014.jpg

(F地点)
IMG_6016.jpg

ここから旧道は通行止めになり、左折で現道へ合流できる。あれは、・・・もしかして?
(G地点)
IMG_6007.jpg
ヘキサが残されている!
IMG_6006.jpg
合併前の「西伯町」のままで時が止まった。
IMG_6005.jpg
峠部分は現道によって消滅している。
IMG_6003.jpg
IMG_6004.jpg
反対側の斜面に旧道が続いている。
IMG_6002.jpg

反対側へやって来ました。(H地点)
IMG_6018.jpg
右の看板から察すれば、ここは穴ヶ峠らしい。
IMG_6017.jpg

地図の情報通り、大山が正面に見える。
この先は短い区間の旧道が何度か交わるため、見所も無かった。(I地点)
IMG_6021.jpg

この辺りから東側は民家があるため荒れた様子でもなかった。盛り土の上を現道が走っている。(J地点)
IMG_6022.jpg
IMG_6023.jpg

スポンサーサイト
島根県道23号斐川一畑大社線 旧小伊津隧道
日本海に面した島根半島の漁村を海岸伝いに結ぶ県道23号の出雲市平田町小伊津地区にある放置されたままの廃隧道を訪ねてきました。

tunnel webさんのリストによると小伊津隧道の完成は1933年であり、74年を経た現在でも内外共に状態は良さそうである。

場所

探訪 2007.2.25

↓続きを読む
[READ MORE...]
島根県道大田桜江線 旧道下佐摩隧道
石見銀山遺跡へのアクセス道路として便利な県道大田桜江線の銀山川に沿った屈曲部を通っている旧道には素堀りの隧道が残っている。

tunnelwebさんのデータによると、1950(昭和25)年完成の下佐摩隧道である。

的を絞っているため、小ネタにしようか迷ったが、旧道という事もありまして…。

場所

探訪 2007.3.24

[READ MORE...]
島根県道29号大社日御碕線 廃隧道群
島根県道29号大社日御碕線は、島根県出雲市(旧・簸川郡)大社町中荒木のR431と、出雲市大社町日御碕を結ぶ全長約11㎞の道路である。
また、周辺には「出雲大社」や島根半島の突端に位置し東洋一の高さを誇る「日御碕灯台」などがあり、重要な観光道路としての機能も担っており、バス・乗用車の交通量は思ったより多い。


夏場は海水浴客で賑わう砂浜を横目に走り過ぎると、すぐに山が待ち構えている。
海沿いの荒々しい山の麓を縫うようにして走っているこの道の傍らには古い隧道が幾つか廃されている。

今回、南側から探訪。
県道29号廃隧道群


探訪 2007.01.20

↓続きを読む
[READ MORE...]
島根県道25号玉湯吾妻山線 雲南市大東町下久野
島根県の県庁所在地である松江市とヤマタノオロチ伝説で有名な奥出雲町を結ぶ県道25号玉湯吾妻山線。
その中間辺りに位置する雲南市下久野地区で1993年に樋ノ谷トンネルが開通。
近年にも雲南市大東地区で新道が開通し、現在では二重ループ橋で有名なR314やR432・奥出雲町と雲南市・松江市方面を結ぶメインルートとなっています。

tamayu-azumayama.jpg


探訪 2006.10.29、2007.01.03

↓続きを読む
[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。