山陰~中国地方を中心とした廃道・廃線・近代土木遺産などを巡る事を目的としたブログです。
プロフィール

K

Author:K
旧道や古い道路構造物・廃線跡などの「古い美しさ」に惹かれます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国道314号線 奥出雲おろちループ旧道区間
遂に来ちゃいました!
広島県福山市~島根県雲南市を結ぶ国道314号線県境付近の島根県側には1992(平成4)年4月に二重の美しいループ道路が開通している。
出雲地方に伝わる「やまたのおろち伝説」のとぐろを巻く大蛇にちなんで、『おろちループ』と名付けられている。
従来の国道は、狭路・急勾配・急カーブによる酷道区間に加え雪深い地域でもあったため、積雪による通行止めとなる事があったそうだ。
近くを走るJR木次(きすき)線も広島県入りを目前に、三段階のスイッチバックをしながら登って行くほどの険しさ。

今回は、「おろちループ」の旧道区間を南側から訪ねてきました。

探訪 2007.04.15

旧R314周辺マップ



[READ MORE...]
スポンサーサイト
島根県道218号八川停車場線
今回はちょっとした小ネタです(^^;
島根県奥出雲町の国道314号線からJR木次線の八川(やかわ)駅前を結ぶ路線である。
国道からも案内が出ており、整備された立派な県道である。

探訪 2007.04.15

[READ MORE...]
宅野道路隧道拱渠
島根県大田(おおだ)市仁摩(にま)町の国道9号線から、JR山陰本線で隔てられた宅野集落へと通じる道の一つにJRを潜り抜ける隧道がある。
ちなみに、この地に鉄道が通ったのは、今から90年前の1917(大正6)年の事である。

中国地方の近代土木遺産のHPによると、大正5年完成の煉瓦拱渠で、カーブしているのは前例が無いとか!?

場所

風雨の強まる中行ってきました。
探訪 2007.03.24

[READ MORE...]
JR境線 大篠津駅
鳥取県米子市にあるJR境線「大篠津(おおしのづ)駅」は1902(明治35)年11月1日に山陰西線(現・山陰本線~境線)内の途中駅として開業。
後に米子以西へと線路が延びると、米子~境(現・境港)間は境線となった。


大篠津駅は、並行する4車線の県道と米子空港滑走路の端に面しており、飛行機の離着陸する様子も目にする事ができる。
現在、米子空港の滑走路延長工事に伴い、JRと県道は迂回を余儀なくされている。
しかしそれだけではなく、現在の大篠津駅からは空港ターミナルまでが遠くて利便性が悪いため、空港から近いところに新駅を造るという計画であり、恐らく大篠津駅は駅名もろとも無くなってしまうと思われる。

近代土木遺産HPによると、明治35年完成の現役木造駅舎らしい。

場所

探訪 2007.01.27

[READ MORE...]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。