山陰~中国地方を中心とした廃道・廃線・近代土木遺産などを巡る事を目的としたブログです。
プロフィール

K

Author:K
旧道や古い道路構造物・廃線跡などの「古い美しさ」に惹かれます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国道2号線 田万里バイパス旧道
広島県の南東部・竹原市と東広島市の間にある国道2号線の田万里峠は片側二車線の上下車線分離区間となっている。
上下線の線形の違いから、西行きの下り車線が昔は対面通行の二車線道路であった事が判る。

竹原市から西の広島市方面へ向かう。
でかい「おにぎり」の地点から車線数が一車線増える。(A地点)
IMG_2776.jpg

峠に差し掛かり、ひたすらに登ると思いきや、先が見えない。
この先で対向車線は頭上を跨ぎ、進行方向左側に位置する。(B地点)
IMG_2777.jpg

手前の標識だけでは減速しないドライバーもいるのだろう。(C地点)
IMG_2778.jpg

カーブ来たー!
え?「減速 R=50m」って…それでいいのか天下の国道2号線orz(D地点)
IMG_2781.jpg

トンネルを二つ潜るとすぐ頂上に着き、今度は対向車線を跨いで分離区間が終了する。
眼前には最近部分開通した東広島呉自動車道の高架橋が現れる。
R2からは南(画像左)側が供用済みである。(E地点)
IMG_2783.jpg


最後に全体の地図をご覧下さい。
昭和49年の空中写真によると、まだバイパスはなく対面通行になっているが、ピンク色の区間は登坂車線らしく三車線道路が見て取れる。
道幅が妙に広いと思っていたのもその名残だが、あのカーブで三車線は・・・危険すぎる。
田万里

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。