山陰~中国地方を中心とした廃道・廃線・近代土木遺産などを巡る事を目的としたブログです。
プロフィール

K

Author:K
旧道や古い道路構造物・廃線跡などの「古い美しさ」に惹かれます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

町道 飯の原線
町道飯の原線・・・島根県出雲市佐田町の国道184号線から、飯の原地区へと延びる道に付けられた何の変哲もないこの名前だけでピンと来る人はいないだろう。
NEC_0056.jpg

実際に通ってみた。
左手に川を挟んで国道が見える、ごく普通の整備された道路。
NEC_0059.jpg

↑の画像を反対側から。
まだ普通。
NEC_0057.jpg

対岸の国道から。
コンクリートで整えられた法面が見える。
NEC_0054.jpg

近づいて別角度から。
どことなく違和感を感じる景色に、国道184号線を北行きに走行したことのある方なら、ご存じかもしれない。
カーブの辺りとか・・・可笑しくね?
IMG_3420.jpg


先の画像から、当然(車で・・・)登らずにはいられなくなったわけで・・・。
ガードパイプの支柱が垂直で、パイプが路面に対して平行であるならば、斜度約10度と判明。
NEC_0058.jpg
勾配標識のようにパーセントで表すと約17%となる。

全国には、30%という激坂も存在しているらしく、17%では序の口なのか!?


探訪日2008年9月6日

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。