山陰~中国地方を中心とした廃道・廃線・近代土木遺産などを巡る事を目的としたブログです。
プロフィール

K

Author:K
旧道や古い道路構造物・廃線跡などの「古い美しさ」に惹かれます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

啌谷川暗渠
険道としても名高い島根県道162号大社立久恵線を出雲市乙立町の国道184号線から北へ約1km入ったところにひっそりと啌谷(うそだに)川暗渠はあった。

近代土木遺産HPによると、明治31年完成の石拱渠で、背が高く視認不可能ではないか?

「視認不可能」にやや不安をおぼえつつも、「稀」という文字に惹かれてまず、机上で啌谷川を探すも見つけられず、二度目は道を間違えて見つけられず、三度目にしてようやく発見したものの斜面を降りるのに躊躇い、四度目を数える今回は天候も足下も状態が良いので「迷わず行けよ…行けばわk(ry」いざ!。

場所

探訪 2007.02.12

↓続きを読む
国道から分かれた県道を登っていくと、ここでT字路になる。
川沿いに真っ直ぐが林道、県道は右に曲がってすぐ暗渠を跨ぐ。
やや木が鬱蒼としてはいるが、予習していれば視認不可能という事も無いだろう。
暗渠の南東から

まず、林道方向へ入った斜面を降りる。
護岸は1m近くあるコンクリートで覆われているため、勢い余って川へ落ちないように。
暗渠西から

暗渠を渡った先の東側の斜面を降りる。
日陰が多く、ジメジメして少々不快だ。
秋にはキノコが生えていそう。暗渠東から


明治期には既に、この県道のルートで道があったのだとしたら、この先の道は舗装以外にあまり変化を遂げていないのであろう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
トラックバックの件について
詳しい解説を有り難うございました。
記事の内容に誤りなどがありましたら、ご指摘いただければ幸いです。
【2007/02/18 00:19】 URL | K #7LEJAFRk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukebawakarusa.blog88.fc2.com/tb.php/12-9c13c997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暗渠について

暗渠溝渠(こうきょ)とは、主に給排水を目的として造られる水路のうち小規模な溝状のものの総称である。そのうち公共用水域にあるものは「公共溝渠」(こうきょうこうきょ)と呼ばれる。その状態等により、開渠(かいきょ)・明渠(めいきょ)、暗渠(あんきょ)、側溝(そ 水関連いろいろ記述【2007/02/17 01:16】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。