FC2ブログ
山陰~中国地方を中心とした廃道・廃線・近代土木遺産などを巡る事を目的としたブログです。
プロフィール

K

Author:K
旧道や古い道路構造物・廃線跡などの「古い美しさ」に惹かれます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



島根県道大田桜江線 旧道下佐摩隧道
石見銀山遺跡へのアクセス道路として便利な県道大田桜江線の銀山川に沿った屈曲部を通っている旧道には素堀りの隧道が残っている。

tunnelwebさんのデータによると、1950(昭和25)年完成の下佐摩隧道である。

的を絞っているため、小ネタにしようか迷ったが、旧道という事もありまして…。

場所

探訪 2007.3.24

旧道への分岐地点にはゲートがあり、車両の乗り入れはできない。
この日は生憎の雨で、ツルツルと滑る一車線のアスファルトを歩いていくとすぐ、穴の開けられた岩肌が飛び込んできた。
隧道入り口には柵が設置されている。
IMG_1744.jpg

隧道内へは立ち入れるものの、先にも道が続いておりそちらへ進んでみると、ナイフでスッパリと切られたような切り通しがあった。
旧旧道だろうか?車一台分なら楽に通れそうな幅はあるが、角度が急である。
IMG_1745.jpg

向かいの川側にも名残があった。
切り口が山側とは対照的であったため、山側の切り通し斜面を改修して道幅を広げたのだろうかと推測。
ちなみに、すぐ向こう側には川が流れており、道は見つからなかった。
IMG_1746.jpg

切り通しを過ぎて振り返って撮影。
IMG_1747.jpg

反対側から。
IMG_1748.jpg

隧道上部には何の跡だろうか?小さな穴みたいなものが点在していた。
IMG_1749.jpg

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukebawakarusa.blog88.fc2.com/tb.php/30-0f401284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)