山陰~中国地方を中心とした廃道・廃線・近代土木遺産などを巡る事を目的としたブログです。
プロフィール

K

Author:K
旧道や古い道路構造物・廃線跡などの「古い美しさ」に惹かれます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一畑電車 出雲大社前駅
島根県出雲市(旧・簸川郡)大社町に「10月になると全国から縁結びの神様が集う神社」として有名な出雲大社のお膝元に一見、ミスマッチとも思える外観の建物が佇んでいるが、それが出雲大社前駅である。

一畑電車は宍道湖の東端である「松江しんじ湖温泉(旧々・北松江/旧・松江温泉)駅」~北端~南西の「電鉄出雲市(旧・出雲今市)駅」を辿るルート(北松江線)が開業したのち、宍道湖の北西に位置している北松江線の途中駅「川跡駅」から分岐して西方向「出雲大社前(旧・大社神門)駅」へと辿るルート(大社線)が1930年(昭和5年)2月2日に開業している。
開業当初は大社神門(しんもん)という名が付いていた。

近代土木遺産HPによると、昭和5年完成のRC建造物でステンドグラス風の窓と、旧JR大社駅舎と両極にあるモダンな造形で、国の「登録有形文化財建造物」に登録されている。

場所

探訪 2007.01.20

↓続きを読む
知らないとパッと見、銭湯にも見えてしまう。
出雲大社前駅正面

ステンドグラス調の窓から差し込む光が駅舎内を彩る。
どことなく漂ってくる昭和の薫りが懐かしく居心地がよかった。
出雲大社前駅駅舎内

停留中の5000系(出雲大社号)京王5000系だったらしいが、詳しくはないので…
急行5000系

駅舎を出て、前の道を300mほど南下したところに大鳥居が姿を現す。
青い空に白い鳥居がよく映える。
実は、まだここも参道なのだろうか!?
一見、一本の川が橋の下を流れているように見えるのだが、実は高浜川・古内藤川の二つの川が流れており、合流箇所から約2.5kmほどの区間中央はコンクリートで仕切られている。
大鳥居

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukebawakarusa.blog88.fc2.com/tb.php/7-33e5613c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

松江しんじ湖温泉について-温泉で一杯いかがですかHP

松江しんじ湖温泉松江しんじ湖温泉(まつえしんじこおんせん)は、島根県松江市(旧国出雲国)にある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL 温泉で一杯いかがですかHP【2007/03/04 05:39】

松江しんじ湖温泉松江しんじ湖温泉(まつえしんじこおんせん)は、島根県松江市(旧国出雲国)にある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL 温泉地へ行こう!【2007/10/01 09:00】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。