山陰~中国地方を中心とした廃道・廃線・近代土木遺産などを巡る事を目的としたブログです。
プロフィール

K

Author:K
旧道や古い道路構造物・廃線跡などの「古い美しさ」に惹かれます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVアニメ「Free!」のロケ地を訪問
趣旨から全く異なるジャンルの内容ですみません。
2013年7月よりBS11などで放送中のアニメ「Free!」、意外に面白く毎週観ています。
舞台の「岩鳶町」は鳥取県岩美町周辺がモデルになっているらしく隣の県なので、アニメに登場した『同じカット』と思う場所を一部ですが、サクッと聖地巡礼してきました。
※内容についての詳細などは省略させていただきます(^^;
主な登場人物
七瀬遙、橘真琴、葉月渚、松岡凛、竜ヶ崎怜、松岡江、天方美帆、笹部吾朗

↓続きます↓
第2話
解体工事が始まった『岩鳶スイミングクラブ』前で、真琴と笹部コーチが偶然再会
真琴「笹部コーチ!?」
笹部「あぁ!?」
IMGP7971.jpg
※背後の信号だけを参考に(^^;
IMGP7971-a.jpg
※トリミングで・・・どうですかね?

真琴が凛に電話を掛けるシーン
真琴「水泳部を作る事にしたんだ」
IMGP7964.jpg
※浦富海岸がエメラルドグリーンに輝くこの時期、海水浴場は避けたので、海を臨むカットはこの1箇所1枚だけです。

第3話
学校までランニングをするため、1駅手前で怜と渚が下車したJR山陰本線の大岩駅と列車
IMGP7978.jpg
IMGP7994.jpg
※1両だったのでキハ121形になってしまいました
渚と怜は鳥取市内から通学か?

駅前で怜が軽くストレッチ
IMGP7985.jpg
※駅舎のモデルは、若桜鉄道の隼駅ではないかと。
以前は事務室の窓はサッシで、ひらがな書きのプレート・木製の看板・石灯籠は無かったようです。
バイク「隼」乗りの聖地。

怜の後を追って渚もランニング
怜「・・・付いてこられるならどうぞ」
渚「うん!」
IMGP7988.jpg
IMGP7986.jpg

怜「あなたが『はるちゃん』さんですね?」
IMGP7967.jpg
※岩鳶高校前は県道?右にはプールではなく更地が広がっていました
交差点の標識はY字でなくT字

以上で聖地巡礼を終わります。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yukebawakarusa.blog88.fc2.com/tb.php/77-9e851aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。